よく噛むと得られる効果とは?!

食事はよく噛んで食べなさい!そう私達は小さい頃から教えられてきました。でもよく噛むことは具体的にどのような効果が得られるのでしょうか?よく噛むことで得られる意外な効果をまとめてみました(^^)
MENU

よく噛むことで得られる効果って?

よく噛んで食事する女性

 

食事をよく噛むのって子供のときからよく言われていましたが、
いつの間にかめんどくさくなってちょっと噛んだらすぐ飲み込むようになってしまうものです。

 

でもこの「よく噛む」という行為!
実は思っていた以上にたくさんの健康面、美容面等への効果があると
実証されているようなんです!

 

ここでは知ったら明日から試したくなる?!
よく噛むことで得られる嬉しい効果を一挙紹介します(^^)

 

虫歯予防

よく噛むことで唾液の分泌が増えるため、それにより虫歯や歯周病といった
歯の病気の予防効果が期待できます。

 

口臭予防

よく噛むことで唾液の分泌が促進されることで、唾液の作用により
口内衛生が保たれ口臭ケアの効果も期待できます。
>>>口臭ケアで押さえるべき重要な3点とは?

 

美容効果

よく噛む行為は顔周りの筋肉を引きしめて小顔にする効果も期待できます。
もちろん、それによって老化によるしわやたるみの抑止にもつながり、
美容面においてよく噛むことで得られる恩恵は多いようです。

 

ダイエット効果
 

咀嚼運動により唾液量が増えたり、脳内にヒスタチンと呼ばれる成分が作られることで
満腹中枢が刺激されて食事量が自然と減る
また、よく噛むこと自体がエネルギー消費となり基礎代謝が上がるので太りにくくなる。

 

胃腸への負担減少

よく噛むことをせずにすぐ食べたものを飲み込んでしまうと
胃腸の消化吸収の活動に大きな負担をかけてしまいます。
それにより胃痛、胃酸が出すぎて胃がんや胃潰瘍などの病気を誘発する恐れも!

 

脳のはたらきUP

よく噛む行為は脳に刺激を与えて、脳のはたらきを活発にし、
認識力、思考力、判断力、集中力を高める効果が期待できます。
よく噛むことは老化による記憶力の低下を予防することにもつながりそうです。

 

ガン予防

よく噛むことで唾液に含まれるペルオキシダーセと呼ばれる酵素が多く分泌されます。
この酵素が私達が口にする発ガン性物質の発ガン性を抑える効果がると言われています。

 

歯並びが良くなる

よく噛むことで顎の筋肉が鍛えられるため、歯並びがよくなる効果が期待できます。
できるだけ小さいころからよく噛む習慣をつけておけば歯並びがそう悪くなることはないはずです。

 

味覚が発達する

よく噛むことで食べ物の形や固さを感じることができるようになり、
味がよくわかるようになるため味覚が発達しやすくなる効果が期待できます。

 

言葉の発音がよくなる

よく噛むことで顎周りの筋肉が鍛えられるため、言葉の発音もキレイになります。

 

 

 

以上よく噛むことで得られる10個の効果を紹介させていただきましたが、
細かいところも含まればまだまだたくさんあります。

 

よく噛むことは多くの恩恵を一度に得られるので、
ぜひめんどくさがらずに明日からよく噛んでものを食べるような
習慣を付けてみてはいかがでしょうか(#^^#)

 

このページの先頭へ
基礎代謝量