正しい歯磨きの方法について

正しい歯磨きの方法は虫歯、歯周病等予防にも大切!また口臭等のお口のエチケットとしても大切です。ここでは歯磨きの方法のポイントを4つ紹介します(^^)
MENU

正しい歯磨きの方法について

歯磨きをしている女性

 

歯磨きを毎日欠かさず行うことは虫歯や歯周病といった歯の病気の予防、
または、口臭等のお口トラブルを防ぐという意味でも大事です。

 

ただ、いくらちゃんと習慣化していても、以外と正しく歯磨きができている人は少なかったりします。
時間をかけてしっかり歯磨きしているつもりでも、方法が間違っていたら本末転倒となる場合もありえるんです!

 

口臭に関しては発生してしまう原因は他にもありますが、
>>>口臭ケアで押さえるべき3点について
基本ともいえる歯磨きの方法がちゃんとできていないことで口が臭くなってしまうケースもかなり多いようです。
特に子供はどうしても歯磨きの方法が間違っている場合が多いので注意が必要です。

 

ここではお口トラブルを事前に予防するために知っておいて損はない
歯磨きの方法についてのポイント4つを紹介しますね(^^)

 

歯垢や食べかすをとにかく落とすことが大事

 

歯垢や食べかすは食後にはどうしても付いてしまうものです!
これを放置しておくことは虫歯菌をはじめとした口内雑菌の増殖を促進してしまいます。
100%落とし切るというのは難しいかもしれませんが、
なるべく時間をかけて丁寧に磨くという意識が大切です。

 

食べたら歯を磨くの習慣

 

食後は食べカスの量が増えるわけなので、何かを口にした際はできるだけ
歯磨きの習慣を付けるということも大切です。

 

ただし、食後は唾液の分泌が促進され、その唾液が口内の抗菌に役立ちますので、
食後30分程おいてから歯磨きをするのがおすすめです。

 

歯の奥など磨きにくいところを重点的に磨く

 

口の中にはどうしても磨きにくい場所はあります!
ただ、そういう場所こそ手を抜くと雑菌が一気に繁殖するスポットとなる可能性が高いです。
そういった自分の口内の磨きにくい場所は普段から意識を強めて歯磨きをするよう心がけることが大切です。

 

歯ブラシ、歯磨き粉等のアイテムも大事

 

よりしっかりと歯垢や食べかすを落とすためにも使う歯ブラシや歯磨き粉といった
オーラルケアアイテムも大切なポイントです。

 

歯ブラシの形や硬さといったところは人それぞれで合う合わないがあるので
適切な歯ブラシを選ぶことが大切ですし、歯磨き粉も様々な効果を持ったものが販売されて
いるので目的に応じてチョイスすることが大切です。

 

 

 

歯磨きの細かい方法については歯医者さんでも指導してくれたりします!
そういった専門家の意見もどんどん取り入れて早い段階で正しい歯磨きの方法を身に付ける
ことが大切かもしれませんね(#^^#)

 

このページの先頭へ
基礎代謝量